REPORTレポート

case
55

挙式+披露宴43名/2022年5月/今しか伝えられない想いを届けるファミリーウェディング

結婚式を盛大に挙げるとか・・・

ウェディングドレスへの憧れとか・・・

正直そんなことあまり考えていなかった。

 

それよりも、

大切だと心から思えるパートナーと出会い

子宝にも恵まれ

それでだけでもう十分幸せな毎日が続いていたのだから。

 

しかし・・・時は止まることなく

目まぐるしく進み

子どもの成長は著しく、どんどん前へ進んでいく

 

進みゆく日々の中で

ふっと立ち止まって考えたこと

 

今しかできないことってあるのかも

今だからこそやるべきことってあるのかも

 

幼かった僕たちが親になり

そして親からもらった愛情の尊さも

少しずつ理解できるようになり

 

改めて気が付いた

「僕たちには感謝を伝えたい人がたくさんいる」

隣にいてくれるのが当たり前だと思っていた大切な人へ

 

何があっても惜しみない愛情を注いでくれた両親へ

 

どんな時も味方でいてくれた友人たちへ

 

今の自分たちがここにいることができるのは

こんなにも沢山の方々の支えがあったから・・・

人生の節目をしっかり誓い合うために

結婚式を挙げることに決めました。

 

いざ結婚式を挙げると決めたら、

これまで一緒に過ごしてきた家族や友達のことを

たくさんたくさん思い出し、考える時間が増えた。

 

自分たちが育ってきた家族も

今こうして自分たちで築き上げている家族も

真剣に向き合うことで新しい発見や感情が湧いてくる。

それぞれの想いを胸に

この瞬間を見守ってくれたゲスト全員が立会人

 

描かれたキャンバスはカラフルに彩られ

これからの未来はきっと今まで以上に鮮やかに広がっていく

 

大切な仲間と集うことができる幸せな時間

パーティーのスタート!

 

家族親族、友人、大人も子供も

みんなが笑顔になれる時間と空間を作るため

いろいろ準備をしてきました。

 

でも、やっぱり最上級のおもてなしは

目の前で弾ける二人の笑顔

 

ウェディングケーキもサンクスバイトも大盛況!

 

リメイクのための中座も、感動あり笑いあり!

 

後半も会場内は盛り上がりが止まらない!

やっぱり最高の仲間に恵まれていたんだな・・・と実感。

 

友人との絆、兄妹や家族との絆

ふたりで築いてきた大切な気持ち

 

結婚式という一日の中で

いろいろな気持ちに気づくことができたし、

感謝の言葉もしっかり伝えることができました。

 

優しさに包まれた時間のなかで

お互いがお互いを思いやる気持ちに心が温かくなりました。

 

これまで生きてきたなかでお世話になった全ての方々への

感謝の気持ちが溢れました。

 

こんな気持ちになれるなんて・・・・

やっぱり結婚式、挙げてよかった。

 

(2022,May Rさん&Aさん)

お客様からのお声

担当プランナーより

「結婚式を挙げて良かった」とお言葉をいただけたことが、何より本当に嬉しかったです。
近くで見守ってきたからこそ、この日を無事に迎えられたこと、心から安心しました。
笑いあり・涙ありの素敵な1日をありがとうございました。

お二人の担当として、携わることができ本当に幸せでした。