「1/f」(エフブンノイチのゆらぎ)をコンセプトにした理由と「少人数」にこだわる想い

海外の挙式やパーティは、新郎新婦が心から楽しんでいるように見えます。
挙式当日が待ち遠しくて、当日も友人や家族と過ごすふたりの表情は本当に晴れやか!
新郎新婦、家族、友人、みんなで特別な時間を楽しんでいる感じです。
一方、日本のウェディングはの準備は、新郎新婦が「頑張りすぎ?」かもしれません。
確かに「おもてなし」は日本ならではの趣きでとても素晴らしいこと。
でも「結婚式の前日まで準備が大変だった・・・」などと聞くと、
「無理しないで。もう少し力を抜いて、自然でいいじゃない?」
そんな声をかけてあげたくなります。

シンプルだけど素材にこだわり、お洒落なスタイルを

聞きなれない言葉かもしれませんが、ファッションの世界に
「エフォートレス・シック」という言葉があります。
肩の力を抜いた大人のカジュアルスタイルのことです。
"シンプルだけど、素材にこだわる。頑張りすぎず、でもお洒落なスタイル"
それが「エフォートレススタイル」と言われます。
私たちは"結婚式もエフォートレスで!"と考えています。
同じときに奇跡的に出会ったふたりが、共に歩み始める特別な日。
そんな大切な日を心から祝う人々が集い、
想いが笑顔で溢れ、みんなで喜びを共有する。
結婚式だから特別な何かを!と肩肘張らず、
おいしいお食事を楽しみながら広がる会話こそが、
特別な時間の使い方ではないでしょうか。
そんな時間を創るお手伝いをしたい。それが私たちの想いです。

結婚式もエフォートレスで

結婚式もエフォートレスで

同じ時に 奇跡的に出会ったふたりが共に 歩み始める特別な日
そんな大切な日を心から祝う 人々が集い 想いが笑顔で溢れ みんなで喜びを共有する

結婚式だから 特別な何かを!と肩肘張らず 美味しいお食事を楽しみながら
広がる会話こそが特別な時間の使い方ではないでしょうか?

お二人にお持ちいただきたいもの。
それは「大切な思い出と、ご招待したい方々の顔ぶれ・・・・」
私たちスタッフは、ゲストの皆様同士の空気感にそっと寄り添いサポートします。
色々とお話しながら、プランニングしていきましょう。

コンセプト エフブンイチのウエディングはまさに
「エフォートレス・ウエディング」
そんな時間を創るお手伝いをしたい! これが私達の想いです。

1/fのゆらぎ
「自然の光 波の満ち引き、小川のせせらぎ キャンドルの炎のゆらぎ
など、自然に人が 心地よいと感じ動きや リズムは「1/fのゆらぎ」といわれています。
張りつめていた 気持ちが 解き放たれる。
本来あるべき自分になれる場所
作り物でなく 自然のままで・・・ 

私たちコンセプト・エフブンイチのオールスタッフで
自然に心地よい癒しと笑顔を感じて頂けるウエディングをご提案いたします。
お気軽に ご相談ください。
皆様と お会い出来る日を楽しみにおまちしております。

ウエディングデザイナー 永田 さと

結婚式もエフォートレスで

お電話・お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら